ポートレート撮影にでかけよう!【撮影レポートVol. 42】

インスタ映えな写真をプロのカメラマンに撮ってもらう!

スキロッツでは、毎月「インスタ映えする写真テーマ」に沿ったモニター撮影を実施中!
撮影レポートでは、実際にモニターさんがプロのカメラマンに撮影してもらった様子をご紹介します。

6月の撮影テーマ

「モデル風ポートレート」
6月のテーマは「モデル風ポートレート」。景色のキレイな場所に出かけて、ポートレート撮影をしてみませんか?

 

カメラマンと一緒にポートレート撮影へ出かけよう!

今回は、Sさんにご協力いただき、なんと東京のど真ん中!でポートレートの撮影をさせていただきました。

写真撮影を担当したカメラマンは、TAKIMOTO MARINAさん。ウェディングフォトの経験が豊富で、ロシア出身、日本語も英語も話せるカメラマンです。
 

ポートレート撮影スタート!

1906_002s
高層ビルが立ち並ぶ中にある人情味あふれた路地。
提灯や街灯のオレンジ色の灯りがモデルの魅力を引き立てます。
 

1906_003s
シャッターを背に撮影。
全体的に色のトーンがまとまっていて、落ち着いた写真に。
 

1906_004s
提灯の灯りがノスタルジーな雰囲気を醸し出します。
 

1906_005s
遊歩道に移動し、自然光の中での撮影。
さきほどの路地とは対照的な印象に。
 

1906_006s
都会のビルが立ち並ぶ場所で。
木々が映り込むと景色が柔らかな印象に。
 

撮影のご感想

お客様のコメント

モニター撮影に応募してみようと思ったきっかけを教えてください。

たまたまモニター募集の広告を見つけ、気になり募集させていただきました。
まさか当選するとは思っておらず、嬉しかったです。

撮影をしてみていかがでしたか?

プロのカメラマンさんに撮影をしてもらうのは初めてで、貴重な体験となりました。
ポージングを教えていただいたりと楽しい撮影となりました。

仕上がった写真に対して、周りの方の反応はどうでしたか?

ノスタルジックな雰囲気が良いと言ってもらえました。

今後、どんなシーンをプロのカメラマンに撮影してもらいたいですか?

桜のシーズンや梅雨の時期等、季節感のある撮影をしてみたいです。

 

プロフィールページへ

カメラマンのコメント

今回の撮影の感想をお聞かせください。

今回の撮影はレトロを感じられる場所での撮影とのお客様からのご希望を頂き、実際の撮影もレトロを感じさせる事を念頭に置いて行い、大変楽しく撮影をさせて頂きました。
また、お客様もモデルのようにお美しい方で良いショットを撮る事が出来ました。

どのような点に気をつけて撮影しましたか。

撮影場所は新宿で、たいへん人通りの多い場所でした。
そこで人の通りが途切れるのを待ち、写真内に人が入らない事に気を付けました。

1~3月ならではの“おすすめ撮影シーン”はありますか??

冬のおすすめとしてはやはり雪でしょう。
また、暖かくなるにつれて梅、春先には桜は押さえておきたいアイテムです。

 

Sさん、TAKIMOTO MARINAさん、ご協力ありがとうございました!!


風情ある裏路地や大都会の街並みを風景にしたポートレートはいかがでしたでしょうか。
撮影する場所が変わると、モデルの表情や印象もガラリと変わりますね。
これぞ、ポートレート撮影の醍醐味なのではないでしょうか。

モデルのようなSさんですが、プロのカメラマンによる撮影は今回が初めてとのこと。
撮影しながら、カメラマンのTAKIMOTO MARINAからポージングを提案してもらったようです。

ポートレートを撮ってみたいけれど正直どうしたらいいかわからない、という場合でもご安心ください。

ポートレート撮影に定評のあるカメラマンなら過去の撮影経験から、ポージングやフォトジェニックな場所などの提案してもえます。

ポートレート撮影はモデルに限らず、一般の方にもおすすめの撮影です。
浴衣の季節、着物でお出かけ、紅葉や桜のシーズン、レトロな街並みなど、撮影テーマは無限です。
 
ご自身の記念にもなるので、ポートレート撮影をしてみてはいかがでしょうか。
 

カメラマンを探す

※この記事に掲載している画像は、著作権者および肖像権者に使用許諾を得ています。

この記事の著者

sakai

sakaiライター

エフ・プラットでライターをしています。
神奈川生まれ、青森育ち。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


5 − 三 =

ページ上部へ戻る