物撮り、商品撮影はプロカメラマンにおまかせ!【撮影レポートVol. 12】

ナンタケットバスケット教室の宣伝用に、カメラマン・吉原かおりさんが商品や教室の雰囲気の写真を撮影。
素材の質感を引き出すライティングや構図にこだわり、プロフェッショナルな品質の写真を多数納品しました。

 

■商品撮影はプロのカメラマンに頼みましょう!

最近はデジタルカメラが気軽に入手できるので、ホームページやチラシ・カタログ等に掲載する商品写真を広告担当者が撮影する場合も多いようです。
しかしながら、こうした写真は商品の魅力を充分に表現できず、ネットショップ等では売上に悪影響を及ぼします。
一方、知識と経験を備えたプロが撮影した写真は、適切な構図や照明効果により商品の魅力を最大限に引き出し、美しく商品を見せることができます。

ファーストフォトでは、全国の商品撮影の得意なカメラマンを気軽に探すことができます。
カメラマンと直接WEBで話し合いができるので、カメラマンのスタジオに商品を送ったり、カメラマンに来てもらって撮影したりと、柔軟な対応ができます。
おまけに、料金もぐっとリーズナブル。商品撮影サービスでは写真1枚あたり200円〜500円程度を課金する場合が多く、たくさんの写真を撮ると数万〜十数万円のコストがかかります。一方、ファーストフォトの商品撮影では、10,000円〜30,000円で撮り放題のケースが多いです。(カメラマンによってはカット数に応じたお見積りをする場合があります。)

カメラマンを探す

撮影レポート - 商品の撮影

撮影料金:16,000円(交通費・経費・税込)  撮影時間:約1.5時間

 


打ち合せ

挨拶を交わし、撮影する商品について打ち合せ。



簡易スタジオを設営

必要に応じて照明やレフ版をセットし、教室内に簡易スタジオを設営。



商品や教室の雰囲気を撮影

お客様と相談しながら、商品や教室の雰囲気を撮影していきます。

後日、全ての撮影した写真の高解像度データが送られます。気に入った写真をWEBに掲載したり、好きなサイズでプリントすることができます。
(以下は納品した撮影写真の一部です。)

 

お客様のコメント

まずは、今回の撮影の感想をお聞かせください。

お天気が悪かったので心配だったのですが、ライティングなどを準備してくださったので明るさを確保して綺麗な写真を撮影していただくことができました。
構図などカメラマンの方から見た提案などがあってもよかったかな?と思いました。

写真をご覧になった方の反応はいかがでしたか。

年末に撮影をお願いしたので年賀状にも使用させていただいたのですが綺麗に撮れていると感想をもらいました。

今後、カメラマンに撮影を依頼するとしたらどのような時に撮影してもらいたいですか。

クラス内でパーティなどを企画しているのでその時などにお願いできればと思います。

 

プロフィールページへ

カメラマンのコメント

今回の撮影の感想をお聞かせください。

ナンタケットバスケットの教室という、自分の知らない世界を知り、撮影させていただくことを光栄に思います。

どのような点に気をつけて撮影しましたか。

お客様のイメージを最初の打ち合わせでお聞きしながら、ご希望に添えるよう撮影しました。
作品ひとつひとつが繊細で、かつしっかりとした作りをしているので、その魅力を引き出せるようにしました。

 


カメラマンを探す

この記事の著者

シン

シンマーケティング部

エフ・プラット立ち上げ当初からちょこちょことお手伝いをしております。
犬と子供好き。
東京都出身、在住。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 6 = 四十 二

ページ上部へ戻る