料理写真の撮影はプロカメラマンにおまかせ!【撮影レポートVol. 18】

今年(2015年)4月にオープンしたばかりのイタリアンレストラン「バルケッタ 葛西店」にて、経験豊富なプロカメラマン・村田幸一郎さんが全メニューの料理写真と内観・外観を撮影。次々に運ばれて来る美味しそうなピザやパスタがシズル感たっぷりの写真に収められていく様子は、まさにプロとプロの競演!

※注意:この記事には、多くの食欲をそそる料理写真が掲載されています。いわゆる「飯テロ」を企図しているものではございませんが、深夜および空腹時の閲覧にはご注意ください。

 

■料理写真の撮影をプロカメラマンに頼まなければいけない理由

レストランのホームページやグルメサイト、チラシでは、料理写真の品質が集客に大きく影響します。

高機能なデジタルカメラが比較的安価で手に入るようになった昨今では、レストランのスタッフさんが料理写真の撮影をするケースも少なくないようです。しかしながら、経験の無い方が撮影すると、料理の魅力を充分に表現できない場合が多く、こうした写真を使用した販促物は集客に悪影響を及ぼす場合さえあります。

経験のあるプロが撮影した料理写真は、一般の方が撮影したものとは全く印象が違います!
今までに何千品もの料理を撮影してきたプロカメラマンは、「どうしたらその料理が最も美味しそうに見えるか」ということを理解しており、適切なライティングや構図などのテクニックを駆使して写真を仕上げます。
その結果、実際の料理の美味しさがウェブサイトやチラシを見た方にダイレクトに伝わり、集客効果のある販促につながるのです。
Skillots(ファーストフォト)での料理写真の撮影料金は、20,000円〜50,000円程度で依頼いただく事が多いです。将来的な集客効果を考えると、プロカメラマンに料理写真の撮影を依頼することの費用対効果は絶大です。

カメラマンを探す

撮影レポート - レストランの料理写真・外観・内観撮影

撮影料金:30,000円(交通費・経費・税込)  撮影時間:約4時間

 


オーナーさん、メニュー担当さんと打ち合せ

どのような写真が撮りたいかをお伺いし、料理を作るタイミング、撮影方法などについて話し合います。



スタジオを設置

レストラン店内に料理写真撮影用のスタジオを設置します。



料理写真を撮影

できたてを撮る必要があるので、料理が出来上がった順に撮影していきます。



撮影した料理写真を確認

デジタルフォトなので、撮影後すぐにどのような写真が撮影できたかを確認し、カメラマンに意向を伝える事ができます。



ピザ窯を撮影

バルケッタの特長であるピザ窯で、実際にピザを焼いているシーンを撮影。



店内・店外を撮影

お店の雰囲気を余す事無く撮影。お店のインテリア・エクステリアの写真も重要な集客ツールになります。

後日、全ての撮影した写真の高解像度データが送られます。ホームページやグルメサイト、チラシ、メニューなど、幅広い用途に使用できます。
(以下は納品した撮影写真の一部です。)

 

お客様のコメント

まずは、今回の撮影の感想をお聞かせください。

プロのカメラマンの方に撮影していただく機会がなかったので、店内にお持込みいただいた撮影機材で店内がまるで撮影スタジオのように様変わりしたのは驚きでした。料理の撮影は、いつもスタッフが苦労している作業の一つでしたが、プロの方のこだわりなどを感じてとても勉強になりました。

納品された写真はいかがでしたか。

スタッフが撮影した料理の写真と比較すると、まるで別の料理のような写真でした。特にアングルなども、料理の特性にあわせて微妙に違いがありプロの方の写真の素晴らしさを感じました。

お店のウリを教えてください!

本格的なイタリアン&ピッツア料理を、地域住民の方々に気軽にお子様連れの御家族でお食事していただけるよう取り組んでおります。ぜひ、一度お立ち寄りください。

 

プロフィールページへ

カメラマンのコメント

Q1.今回の撮影の感想をお聞かせください。

お店の方や担当の方にご協力いただけたので、大変スムーズに撮影できました。

Q2.どのような点に気をつけて撮影しましたか。

撮影した写真を主にメニューに使用されるということを伺い、ストレートに料理を写すように気をつけました。

Q3.今後、どのような撮影をしていきたいですか。

料理はもちろん、商品の魅力を表現できる写真を撮っていきたいです。

 


カメラマンを探す


 

店舗ウェブサイト

ご協力いただいたレストラン

バルケッタ 葛西店

東京都江戸川区東葛西8-28-11 ノーブル東葛西 1F
TEL:03-5878-0595

リーズナブルな料金で本格イタリアンが楽しめるレストラン。ランチタイムは地元の方々でにぎわい、夜はこだわりのワインとカクテルを提供。石窯焼きピッツァはテイクアウトもできます。

※この記事に掲載している画像は、著作権者および肖像権者に使用許諾を得ています。

この記事の著者

藤田 健プランニングディレクター

Skillotsを含むエフ・プラット株式会社の全てのサービスの企画・運営責任者。
神奈川県出身・中野区在住。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


+ 二 = 6

ページ上部へ戻る