• Search Artists
  • Send Request
  • Negotiate Terms
  • Receive Quotation
  • Discuss
  • Pay
  • Deliver
  • Send Feedback

Standard Fee

200 words writing :JPY0

See List Prices

Evaluation

Favorited:  0    100cpt See CPT distribution

Projects Done 0

Satisfaction good good good good good (0.0)

See more

Certification

Language

Jp 日本語

Other Category(s)

Specialty

Self-Introduction

Thank you for your attention. Nice to meet you, my name is Mizusawa. I like pale colors, Gothic bands, and antique historical styles. I'm writing more like Juvenile porno. What I am good at is making things. I am good at assembling tightly, reviewing it many times, and taking time. On the contrary, I am aware that I am not good at making thin things, and I am not good at making things with only names. Feel free to consult with us. Thank you for your cooperation ...!

  • Creator ID:27214
  • Gender:Female
  • Age:private
  • Career:4year(s)
  • Area:Japan
  • Last Login:Within 3 months

Works

自前のヒストリカル調 サンプル

 広大な田畑が領地の大部分を占め、帝国の民の食を支えるのは東南部に位置するキーリカ領。そのザーム一帯を十数年前まで治めていたのは、アドラー王の再来とまで囃されたヴァンベルグ伯爵である。彼は先代の領主にあたり、若くして亡くなってしまったが優秀な魔術師だった。宮廷の所有する魔導書を保管する禁録隊に所属していたほどだ、その腕前は確かだったのだろう。彼の遺した魔術理論と三人の子供たちは、何事もなく慎ましく、そして穏やかに過ごしていた。
 潰れかけた家を支えるべく家督を継いだのは、長子のユニアだった。まだ十八と年若く、それでいて凛としている佇まい。東国の血を証明するかのような黒い髪に、涼しげな翡翠の眼差しを持っている。その立ち振る舞いや清廉潔白な姿から『白百合様』などと呼ばれていて、なにかと同性のファンが多かったものだ。
 そんな彼女には双子の弟カノンと妹のシエルがいる。母親の違う幼い二人だが、守るべき大切なものであることには変わりがない。伯爵家としての地位や領主権といったものをすべて国に返し、姉弟三人で仲良く細々と暮らしていた。
 次にキーリカの領主に選ばれたのは傲慢で横暴なヴェーデ卿だった。不作の年でさえも税の取り立ては苛烈を極める一方で、放蕩の限りを尽くし悪政を敷いていた。いくら肥沃な土地とはいえ、これでは農民たちが困窮に喘ぐのは目に見えている。残りたがった使用人たちもいたが、ユニアは次の勤め先を決めるやいなや快く彼らを見送ったのだ。
 弟のカノンは生まれついて身体が弱く、季節の変わり目などには頻繁に体調を崩していた。そのうちどう切りつめても薬代さえも賄えなくなって、考えあぐねた姉はふと父母の遺言を思い出す。その遺言を頼りに二大伯爵家の片翼であり、同輩の生家でもあるクロイツ家を頼ることにした。そこの家督である壮年の紳士カイン伯爵は生前から父の友人だったのだ、決して悪いようにはしないだろう。交遊も薄くなったため一抹の不安はあるが、その日のうちに手紙を書いて返事を待った。
 仲のいいカノンとシエルを離れ離れにするのは心が痛んだが、今の弟に必要なのは病気を治すための薬としっかりした栄養だ。快諾の返書を貰うや彼の身柄を伯爵の元に預け、残ったユニアとシエルは生活を安定させようとザームの屋敷で試行錯誤をした。だが、結局それでも生活は立ち行かず、苦肉の策として妹の身柄だけでも伯爵の保護下に置くことをクロイツ伯爵に嘆願した。
 返事として伯爵から贈られたのは、落ち着いたアンティーク調のドレスにペチコート、それからドロワーズに真新しいパンプス。返事は了承、と言ったところだろう。いかにも色を好む、いや、幼い少女なりに女性として丁重に扱った結果なのだろうが、ユニアが苦虫を噛んだような顔をしたのは言うまでもない。
「このドレス似合う? 姉上」
「ああ。よく似合っているよ」
 そんな姉の苦心や苦労を知らず、幼いシエルは伸ばしかけた髪を梳って姿見を覗きこんだ。小さな肩掛け鞄に詰めたのはよそ行きのドレスとペチコート、フリルが彩る純白のドロワーズに、履き潰していない新しいパンプス。どれも特注の品で、彼女はこれからその贈り主に会いに行くのだ。
 少女が物心ついた時にはすでに両親という存在はどこにも無かった。何ひとつ無い彼らとの想い出。それが無いから喪ったことを寂しいとも、恋しいとも、執着のしようが無いのだと知った。周りにはどこを見ても大人しかおらず、それでも皆が優しくしてくれた。でも、どうにもやりきれないものは確かにあった。寂しいと言って困らせることも出来ずに、幼い彼女は黙って縋るように大好きなウサギのぬいぐるみを抱きしめた。
 どうしても寂しくて堪らない時。そんな時は、気持ちが落ち着くまでぎゅっと股間を握って眠った。単なる自慰行為。その代償行為に性的なニュアンスはまるで無く、それでも足りない時は恥丘を揉みこむように五指を動かした。ふわふわと暖かなもので満たされて、どこか地に足がついたように錯覚する。
 カノンと一緒になってお互いを慰めあったりした。手を伸ばして秘部を擦りあい、ふわふわとした感覚や満たされるものを共有しあう。そんな行為がたびたび家人に見つかった時、ユニアに激しく叱責されたのを覚えている。あの冷静な姉が取り乱し、それがひとしきり落ち着いて無感情な声で静かに言い放った言葉。それは少女の心に深い傷を作って、思い出すたびに胸の奥がじくじくと生傷のように痛んだ。
「行ってきます。父様、母様」
 肖像画の中で微笑む男女に小さく言葉を投げかける。そんな形だけの行為。少女の中では、ただひたすらに神に祈るのと同義だ。無味乾燥でまったく意味がない。妹のそんな仕草に、姉が悲しげに睫毛を伏せた気がするのはきっと気のせいだろう。彼女の関心はいつだって病弱な片割れにしか向かないのだ。そんな表情を見せてくれるはずが無いのだ。
 まるで嫁入りみたいじゃないか。
 かわいそうにねえ。
 シエルに対する心無い大人たちの囁きが聞こえる。向かう先でどんな生活が待っていようとも、こんな田舎に幽閉されて、将来を勝手に決められるよりかはずっといい。そう思うのは、一向に自分を見ようとしない姉に対する精一杯の反抗心なのだろうか。
 これから汽水湖づたいに広がるルウェン中立領行きの馬車に揺られて、ひとまず対岸まで船で渡る。今夜はそこで旅の疲れを癒して、翌朝一番に目的地のローデへと向かうのだ。生まれて初めての長い一人旅に、ぬいぐるみを連れた少女の心は僅かばかりはしゃいだ。
 レムギア帝国の西北一帯にあるダリム領。都市ひとつを挟んで聖王国と隣り合うその場所は国交の要所であり、鉱山都市レイルから流れてくるミスリル銀を使った銀細工が有名だ。銀や鉄を溶かしているのだろうか、排気口からは絶えず蒸気が立ちのぼる。カンッカンッと小気味よく鉄を叩く音、それから職人たちの掛け声や、客引き売り子の声がする活気のある街だった。
 途中で道の舗装が切れて、ガタガタと馬車が揺れる。その揺れに身を任せていたシエルは、立てつけの悪い窓を開けて外の空気をめいっぱい吸い込んだ。そうして様々な店の様相を珍しそうに眺めていると、この街で一番の敷地を持つ立派な屋敷が伯爵邸だと、乗り合わせた老婆が親切に教えてくれた。

Portfolio

There are no project which is permited to show here.

スケジュール

Today

2021-March
1MON 2TUE 3WED 4THU 5FRI 6SAT 7SUN
相談する 相談する 相談する 相談する 相談する 相談する 相談する

Specialty

Book Writing

Career

2019 Individual ornamental work (about 30,000 characters) Writing 2020 Individual ornamental work (about 30,000 characters) Writing 2021 Electronic book work in progress

Comment

・ Presentation of world view If you cannot present your own historical tone settings ・ Pick up the name and settings of the protagonist, the character and tone of the side role, etc. If you cannot present the retake, you can point out concretely up to once. Please give a concrete example, etc. ・ Rough flow of the story Please add from the beginning to the end of the story Please avoid the extremely abstract designation such as slightly sweet ・ Designation of small events etc. For the story such as the number of wet places and playing Please specify a specific event ・ Number of characters you want (10,000 to 30,000 characters ・ 30,000 to 80,000 characters) Please choose the one that matches the scale of the story and the number of events before brushing up Depending on your opinion, it may be exceeded. ・ Desired delivery date Depending on the amount of information and style, it will be from the lower limit of 6 months because it will be concentrated on Saturdays and Sundays

Answers

There are no answers yet.
Contact (FREE)
 Go to Page Top
Please check email from us to confirm your email address.