• Search Artists
  • Send Request
  • Negotiate Terms
  • Receive Quotation
  • Discuss
  • Pay
  • Deliver
  • Send Feedback

Standard Fee

200 words writing :private

See List Prices

Evaluation

Favorited:  0    101cpt See CPT distribution

Projects Done 0

Satisfaction good good good good good (0.0)

See more

Certification

Language

Jp 日本語

Other Category(s)

Self-Introduction

Nice to meet you! It is a copy / content writer Link & Seed which has strengths in the area of ​​BtoB (B2B) centering on IT, marketing and technology related. Utilizing the sales experience of the sales planner at a major BtoB company, it is advocating strategic BtoB lighting based on the three elements of content target, client strategy, and a goal to be aimed. Many interviewing projects for major companies are also accepted. Please do not forget to create news stories and introduction examples of business and IT. 【Area in which value can be offered】 ◆ IT, Web marketing, marketing, business area ◆ B-B (B2B) companies, areas of commerce / services etc.

  • Creator ID:19932
  • Gender:private
  • Age:private
  • Career:5year(s)
  • Area:Japan
  • Last Login:Within a month

Works

人工知能で変わるクリエイティブ 博報堂アイ・スタジオが目指す人対ブランドのコミュニケーションとは

 「機械学習」や「ディープラーニング」といったキーワードを目にすることが増えてきている。実際、こうした技術をビジネスに採り入れた企業は、どのようなスタンスで人工知能を活用しようとしているのだろうか。2016年9月8、9日に開催の「MarkeZine Day 2016 Autumn」では、クリエイティブ領域で人工知能をいち早く導入した博報堂アイ・スタジオの北島知司氏が、同社の事例を紹介。合わせて、人工知能をビジネスで活用するための技術基盤を同社に提供する日本マイクロソフトの戸嶋一葉氏から、人工知覚プラットフォームに関する説明があった。

テクノロジーでビジネスの現場が変わる!(第3回) 目は口ほどにものを言う、「感情認識」の新ビジネス

■事故の原因となる感情の昂ぶりをどう抑える?

 こうした画像認識をさらに発展させたものが「感情認識」です。感情認識とは、顔の表情からその人の感情を読み取る技術で、すでにさまざまなアイデアをもって実用化が進みつつあります。

 米ベンチャーのEyeris社では、感情認識を自動車の安全性を高めることに応用しようとしています。

 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)によると、アメリカで発生する事故の約80%がドライバーの不注意や怒りの感情によって起きているといいます。ドライバーの視線や眠気を感知する技術はこれまでも進められてきましたが、同社では「怒りの感情」を検知することに着目しました。

 車内に搭載されたセンサーがドライバーの怒りの感情を検知すると、「危険度が高い」と判断して、シートベルトをしっかり締めたり、ブレーキの反応応答性を高めたりして、事故の被害を低減しようとします。さらに、ハンドルの振動や警告音によってその時の状態をドライバーに伝えることも可能です。これらにより、ドライバーを一瞬我に返らせることで、事故防止や発生時の被害抑制に対する効果を狙っています。技術がさらに進化することで、単に警告を発するだけではなく、社内照明やBGMを使って感情をコントロールするということも予想されます。

 また、最近Appleに買収されたことで話題になったスタートアップのEmotient社でも、同様の技術が研究されています。こちらでは、スーパーボール(米プロフットボールリーグの優勝決定戦)の動画に映し出された大勢の人間の表情から感情を認識すること、テレビCMを見た人の反応を評価するなどなど、主にリサーチ的な使い方での応用が試みられています。

Portfolio

There are no project which is permited to show here.


Specialty

Editing,Book Writing,Naming,E-mail Magazine,Blog,SEO Writing,WEB Contents,Technical Writing,Interview,Article / Column,Ad Writing,Copywriting

Career

I have worked for a BPO service company for 20 years. He is engaged in service management, sales planning, in-house system design and so on, independent in 2014. Writing experience is a period of 10 years in independence before independence + period after independence. Utilizing the experience of the former job, he is engaged in copywriting / content writing at media sites, company companies' corporate sites, product sites, etc. mainly on business, web marketing and IT. The main lighting achievements are as follows. ◆ Copywriting "Associated company aiming to train IT engineers" Corporate site "Internal SNS for medical institutions" pamphlet etc. ◆ Owned media content writing "Marketing tool provider company" case examples Introduction contents (including material gathering) "Software Development company "Content marketing planning / creation, etc. ◆ Media site Content writing" Marketing media "Marketing seminar report" Media for manufacturing engineers "Technology news articles" EC media "Media & EC solutions companies Tie-up articles etc. ◆ Paper media Content Writing "Document Electronic Solutions" Creating Case Studies for Sales Pamphlets (Including Interview) "Server Management for Beginners Books" Co-Operation Brush (co-author with 2 people) etc.

Contact (FREE)
 Go to Page Top
Please check email from us to confirm your email address.