案件の詳細

表紙用カラーイラスト

料金

35,200円(税込)

期間

53日

完了日

2020.01.04

案件の種類

ゲームイラスト

クライアント

個人様(脚本家・シナリオライター)Jp

クリエイター

poteimoJp

(個人)

非公開

累計受注:25

提案~納品の流れ
Medium_1 Medium_2 Medium_3
案件内容、プロジェクトルームでのヒアリングを元に、ラフを提案。
人物・背景の違いで2案提案させていただきました。

ラフをご確認いただき、背景・キャラクターのイメージを修正。着彩イメージの作成を行いました。
Medium_haikei1207right Medium_trpg____
イラスト部分の加筆・修正を進めました。
ロゴ作成は並行して行っており、5案のラフからイメージを選択して頂き、清書しました。
案件の評価
クリエイターについて
大変満足している good good good good good
こちらの要望に迅速かつ丁寧に対応してくださり、大変助かりました。
評価 提案力:5 コミュニケーション力:5 納品物の満足度:5 納期の正確さ:5 対応の早さ:5
Skillotsについて
大変満足している good good good good good
案件内容

料金

35,200円(税込)

完了日

2020.01.04

期間

53日

案件の種類

ゲームイラスト

著作権の取扱

著作権をクライアントに譲渡(著作者人格権を不行使とする)

案件内容


●イラストを作成する目的/概要

人物:『本を抱えた袴姿の女性』
 ブックに登場する人物の中で最も重要な人物です。この女性は「御伽妖(おとぎあやかし)」と名乗る妖怪の類で、舞台である「水月書林」に迷い込んだ主人公に対して話し掛ける語り部の役割を持った存在です。以後は作中で「御伽」と呼ばれるので、御伽と呼称します。
 御伽は様々な形で御伽話として語り継がれる鬼の姿をしており、彼女自身も空想上の人物だということを表しています。額から二本の角が生えており、髪も通常ではない銀髪を想定しています。
服装は後述の背景と合わせるため、大正時代を思わせる袴姿をしており、古い本を抱えているような恰好となります。

背景:『古書店を連想させる本棚やアンティーク品が並んでいる』
 舞台である「水月書林」が古書店であること、物語を紹介していく内容である為に本を意識させる表紙であることが望ましいことから古書店を背景としました。古書店なので、大正時代にタイムスリップしたかのような漆色をした本棚やアンティークの小物があったほうがより雰囲気が出ると思われます。

また、これに加えて表紙はタイトルもお願いしていただこうと思っております。イメージは当サークルで既に頒布した作品の雰囲気をご覧くだされば最も分かりやすいかと思われます。
裏表紙に関しましては、表紙と対比して古書店の背景のみで御伽が居ないバージョンで構いません。


●納品ファイルの仕様:
 ファイル形式:PNG、PSDもしくはIllustrator形式のファイル
 サイズ・仕様:B5サイズ(182×257mm)
 点数:2点
 ページトップへ
確認メールを送付しました。メール文中の「登録確認URL」にアクセスしてください。