案件の詳細

お風呂のリフォーム記事用イラスト

料金

非公開

期間

9日

完了日

2017.03.09

案件の種類

イラスト

クライアント

お風呂のリフォームを考えている方に、お風呂のタイプ別に概ねのリフォーム費用を紹介しています。 また、できる限り費用を安く、満足いくお風呂リフォームを実現する為の秘訣も紹介しています。

クリエイター

アニマJp

東京都 (個人)

非公開

非公開

累計受注:110

使用レポート
提案~納品の流れ
Medium____ Medium_04
案件内容、プロジェクトルームでのヒアリングを元に、デザイン案を提案致しました。
Medium_04__3 Medium_12
さらにヒアリングを進め、細かい修正を行い指定形式でデータを納品致しました。
案件の評価
クリエイターについて
大変満足している good good good good good
初の案件の為、時間がかかりましたが良いものが出来て満足です。
評価 提案力:5 コミュニケーション力:5 納品物の満足度:5 納期の正確さ:5 対応の早さ:5
Skillotsについて
大変満足している good good good good good
カード決済に軽い不具合がありエスクローができない状態でしたが、サポートの方に迅速に対応していただき無事問題を解消することが出来ました。
案件内容

料金

非公開

完了日

2017.03.09

期間

9日

案件の種類

イラスト

著作権の取扱

著作権をクライアントに譲渡(著作者人格権を不行使とする)

案件内容

今回は対象サイトが変わり、また案件の方も変わります。

記事の内容はズバリ、お風呂のリフォームに関する記事ですね。

お風呂のリフォームで一番気になるのはやっぱり費用ということで、工事のパターン別に概ねの費用の紹介や値段を抑えた上で納得できる工事を実現するための秘訣やコツを解説しています。


イラストのキャラについて。

お風呂のリフォームを考えているのは夫婦だと思うので、男女ペアのキャラでいければと思います。

若すぎるのはNGですので、40代の夫婦が良いような気がします。



■その1.冒頭

お風呂工事で気になるのは、やっぱり費用面!

なので、「費用が気になる!」というのを表現できればと思っています。

具体的には、まずお風呂のリフォームが完成したイメージがバックに必ず必要になってきますね。

手前には夫婦ですね。

目線を頭の上にもってきて金額を想像している感じでしょうか?

吹き出しにお金のマークが表示されていて、いくらかかるのかなぁ?というのを想像している感じが良さそうです。

あとは、テキストとして、「気になるのはやっぱり費用!」というのをイラストの下部かどこかに大きく表示してもらいたいと思います。

お風呂の完成イメージは、添付のslide01のようなお風呂が良いですね。

ただ、添付の画像だと上から見下ろしている感が強いので、もっと少し下からのビューが良いと思います。

お風呂はキラキラと装飾してもらってリフォーム感が出ているのが良いです。


■その2.誘導部分で使用するイラスト

記事の中盤で、できる限り費用を安く、満足いくお風呂リフォームを実現する為の秘訣を教えているコンテンツがあるのですが、記事の冒頭文からそこに誘導(クリックしたらそこにスクロールしてジャンプする)する際に使用するイラストをお願いしたいと思います。

誘導する際のライティングは以下のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、結論を早く知りたいという方は、コチラをクリック!

できる限り費用を安く! しかも、満足いくお風呂リフォームを実現する為の秘訣をお伝えしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ポイントは、夫婦揃ってなるほど!と納得している感じが出せれば良いと思っています。
その1.のイラストの表情が少し不安げな様子に対して、その逆の表情ですね。

カラー含めてなるほど感を出してもらえると助かります!


ちなみに、イメージを深めて頂くために、この部分の構成は以下のように考えているので参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なお、結論を早く知りたいという方は、コチラをクリック!

できる限り費用を安く! しかも、満足いくお風呂リフォームを実現する為の秘訣をお伝えしています。

イラスト

その下にボタン(秘訣を見る!という文言)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意点としては、イラストの四方一帯にベタ塗り的なカラーが入ってしまうと、画像の見た目が大きくなってしまい誘導にスムーズに持っていけない為、キャラの周りにだけカラーを付けてもらい四方は出来る限り白でいきたいです。




■その3.工事タイプ別に紹介! お風呂のリフォーム費用

作業着を着た業者の人が笑顔でナビゲートするイメージですね。

背景にリフォーム完成イメージがある感じです。

なお完成イメージは、以下のページの「お風呂リフォームして良かった!お客様の声」の下に載っている、ビフォーアフターが良いかなぁと。

http://www.nkym.co.jp/category/bath/




■その4.できる限り安く、しかも、満足いくお風呂リフォームを実現する為の秘訣!

秘訣を教えるコンテンツの部分ですね。

ここでも作業服を着た業者を登場させるのが良いですね。

その人が夫婦に向かってレクチャーする感じです。

そして夫婦が真剣にメモを取っているのが良さそう。


■その5.相見積もりは基本中の基本!

相見積もりというのは、複数の業者から見積もりを取ってそれを比較することを言います。

A社B社C社D社のリフォーム業者に見積りをかけているイメージが良いです。

イメージとしてはこれが近いかも。
http://www.yume-h.com/column/images/%E8%A6%8B%E7%A9%8D%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%8A.jpg

ただ、この画像ではキャラが困った顔をしていますが、それはちょっと違う感じですね。
■その6.価格には見えてこない、業者のプロとしての提案や会社や担当者の雰囲気を比較できることもメリットの1つ

相見積もりのメリットとして

価格には見えてこない、業者のプロとしての提案や会社や担当者の雰囲気を比較できることもメリットの1つなのですね。

それを伝えるイラストです。

具体的には「提案力」や「業者の雰囲気」「やる気の有無」。

これを上手くイメージできるものであると助かります。

文言として実際に、「提案力」「業者の雰囲気」「やる気の有無」のテキストを入れてもらうのが良いと思います。

■その7.ただし、そんなメリットたっぷりの相見積にも実は弱点がある

メリットばかりに見える相見積もりにも実は弱点もあるのですね。

なので、今までの良いことだらけのイメージから一転して逆の雰囲気を出せればよいです。

夫婦がえっ!?と驚いている感じが良いですね。



■その8.ズバリ、相見積もりは浴室専門の一括見積サイトを使うのが正解!

http://www.internext.jp/kaitai/gif/mitumori.gif

イメージとしてはこれに近いかも。

なおかつ業者キャラを登場させるのが良いと思います。

真ん中に「浴室専門の一括見積サイト」があって後ろに色々な業者が紐付いている感じですね。

で、業者がキリっとした表情で「正解〇」と書いてあるプラカードを掲げている感じでしょうか?


■その9.その他、費用をお安く&満足リフォームを達成するためのコツ6選

ここまでで伝えていない費用を安く抑える&満足リフォームを達成するための秘訣を紹介してくためのセクションになります。

業者キャラがマル秘と書かれた資料をバン!と夫婦に見せているイメージが良さそうですね。

で、夫婦がおおお!という感じ。


■その10.見積もりを出してもらう際には、どうしたいのか?を明確にしておいた方がより具体的な提案が集まる!

夫婦がリフォームのパンフレット的なものを複数広げて見ながら、指を指しながら、相談している場面が良いですね。


■その11.少し古いタイプのユニットバスや材料、業者が抱えている在庫を使ってもらえば費用を抑えることが出来る

WIN WINのイメージが良いですね。

夫婦も得だし、業者も助かるというような。

夫婦と業者が握手をしていて、お互いWIN WINになっているイメージです。



■その12.こんな業者は止めておけ!見積りを見る場合の注意点

夫婦が無眼鏡で複数の業者を覗き込んでいるのが良いですね。

覗きこまれている業者は、ちょっと悪徳っぽいイメージになっていると良いと思います。

■その13.ユニットバス本体の価格や値引き額ばかりに注目せず、工賃やオプション含めての総額を見よう!

業者が見積書の総額部分を指さして、夫婦にきちんと、工賃やオプション、総額部分をみましょう!とアドバイスしているイラストが良いですね。

■その14.口約束はトラブルの元!気になることはその場で聞いて、返答を見積書に直接書き込みましょう

夫婦が業者に向かって怒っている場面が良いですね。

対する業者も怒っている感じが良いです。

業者の吹き出しからは、「そんなの聞いてないですよ!」と出ているのが良いですね。


■その15.オプションの費用で総額は大きく変わる!本当に必要かをきちんと判断しよう!

奥様の方が旦那さんに対し、本当に必要??って聞いている場面が良いですね。

夫婦でパンフレットを見ながら。

旦那さんは、う~ん・・・と悩んでいる表情が良いですね。
 ページトップへ
確認メールを送付しました。メール文中の「登録確認URL」にアクセスしてください。