案件の詳細

中古車展示場を改革せよ!大手に負けない差別化戦略

料金

265,680円(税込)

期間

92日

完了日

2016.01.01

案件の種類

漫画制作

クライアント

株式会社愛媛企画様(広告代理店)Jp

自動車業界向け集客マンガ

クリエイター

はにJp

非公開 (個人)

非公開

累計受注:171

使用レポート
提案~納品の流れ
Medium_____s__ Medium_____s_3_6
案件内容、プロジェクトルームでのヒアリングを元に、デザイン案を提案
Medium_____s_1__ Medium_____s_3_6
さらにヒアリングを進め、指定形式でデータを納品

漫画2pを掲載させて頂きました。
案件の評価
クリエイターについて
大変満足している good good good good good
とても丁寧に作品を描いていただき満足しています。
また対応もスピーディーで次回もまたお願いしたいと思います。
評価 提案力:5 コミュニケーション力:5 納品物の満足度:5 納期の正確さ:5 対応の早さ:5
Skillotsについて
大変満足している good good good good good
案件内容

料金

265,680円(税込)

完了日

2016.01.01

期間

92日

案件の種類

漫画制作

著作権の取扱

未定

案件内容

●漫画制作を依頼する目的/概要:(できるだけ詳しく)
自動車販売店向けに女性集客や展示場改革のビジネス漫画を自社営業用に検討しております。

●納品ファイルの仕様:
 ファイル形式:未定
 サイズ:A4
 ページ数:20ページ前後

●支給可能な資料:
ストーリーテキスト素材や商品画像、過去のイメージなど

●その他クリエイターへのコメント:
ご無沙汰しております。以前作成した漫画も交えたストーリーものを考えております。
テキストストーリーだけで漫画の製作は可能でしょうか?

大まかな枠組みです。

【タイトル】
1P(扉表紙)
中古車展示場を改革せよ!大手に負けない差別化戦略
*画像イメージ参考

2P
登場人物紹介

3-8P
第1話 ~顧客価値を「作る」~

9-10P
ストーリーを元に漫画制作&
以前のカーキュート代理店ページ挿し込み(制作作業は不要)

11-16P
第2話 ~顧客価値を「伝える」~
クルマの魅力を女性に伝わる言葉できちんと訴求していますか?

参考①<女子ポップ素材>
http://kokobana.jp/car-space/josipop.html
参考②<女子ポップ>
http://matsalesup.wix.com/jyoshipop
参考③
http://kokobana.jp/car/post-1205.html

17-20

第3話 ~価値を「演出」する~
クレンリネス=清潔な状態を維持する

ここでの違いをお客さまの立場で考えてみると、
「清掃をしている姿を見たいのではなく、
きれいな場所(配慮が行き届いている場所)で
買い物や食事をしたい」

ということになります。

http://kokobana.jp/car/post-1116.html

ストーリーはやり取りのなかで打ち合わせさせていただけたら助かります(おおまかなテキストストーリはあります。1話分のみ以下転載します)。

フルカラーで制作希望です。
上記参考URLは当社が別の漫画家の方に描いていただいたものなので、主人公(水玉千代子)の説明差込パネルとして活用していただいても構いません。

お見積もりは1P概算で算出いただいても○○ページまでは全体予算○○という出し方でも構いません。
もう1名の方とコンペ案件ではありますがカーキュート代理店のイラストが個人的に好きなのではにさんにお願いできたらと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

↓以下、ラフストーリー(1話分)

<漫画タイトル>
中古車展示場を改革せよ!
~大手に負けない差別化戦略~
(*添付画像は参考イメージです)

登場人物紹介

的場くん
(地元では古くからある10名前後の自動車ディーラーに勤務している。営業マン4年目だが最近、近くに大型競合店が進出し販売台数が伸び悩んでいる。)

水玉千代子
(高橋の大学時代の先輩。大学ではドラッガーマーケティング研究会<通称ドラマケ>OB
。現在は女性向けカー用品メーカー【カーキュート】勤務。)


タイツ社長
「ドラッガーマーケティング研究会(通称ドラマケ)」OB。アヴァンギャルドな格好でモーター業界を煽動する。

〜第一部〜
「顧客の価値は何か?」

女性客が商談テーブルの見積書を見ている
販売店員が「いかがですか?今月ご成約いただくと更にオプションプレゼントが・・・」と声をかける
無視してスマホを見ている客
スマホには「ラパン最安検索・年式・走行距離」の画面が・・・

(とあるショットバーで)

「ダメだ〜車が売れない・・・。」とため息

そこに大学時代の先輩の女性(女性向けカー用品メーカー【カーキュート】勤務)が登場

「久しぶりね、的場くん。」

「あっ!チヨコ先輩!」

「実はこうこうで・・・(大型店は値引きチラシを出してくるしスマホでは格安検索されるし・・・)」

「ふーん。。。。そりゃ売れないわね」

「えっ!?」

「だってクルマしか売ってないでしょ?」

「えっ!ディーラーだから車売るんじゃないんですか!?」

〜顧客にとっての価値は何か〜

ドラッガーは言っているわ。

「顧客は製品を買っているのではない。買っているのは欲求の充足である。」 たとえば20代の少女にとって靴の価値は【ファッション】にあるわよね。 (価格や耐久性は二の次) ところが母親になると重視するのは「価格」「耐久性」などの【経済性】。
何を価値とするかはその顧客によって異なるのよ。

もし高橋君が「相場価格」や「年式」や「走行距離」という
価値だけを魅力だと勘違いして商談していたら
そりゃスマホで価格の安い店舗を検索されるわよ。
また、それが「価値」ではないお客さんにはまったく響かないわ。

〜顧客を創造する〜

「ではどうすればいいんですか?」

高橋君がミネラルウォーターを買う時の基準て何?

う〜ん、容量や価格、ですかね〜?

でも世の中には南アルプスの湧き水とか、お肌に良いイオン水とか、
パッケージによってお水の値段も様々よね?
それって異なる価値で顧客を魅了しているってことなの。

ドラッガー曰く「顧客の創造」ね。

他社が目を付けていない価値を創造することは
顧客を創造することであり、大手と競わない戦略なの。

〜顧客に合わせパターン化する〜

車の情報はほぼ中古車情報誌データに掲載されているから
そこでは競い合いしか起こらないけど、お客様のカーライフを
パターン化して提案したらどうかしら?

男性向けカーライフ提案
他店が提案しないスポーティーなデザイン
チェックやXライン

女性向けカーライフ提案
水玉マットやハンドルカバーなどのカーライフ創造
(利益率30%/貢献粗利額¥8,000)

ファミリー向けカーライフ提案
純正品質と同等レベルのお財布に優しいベージュ系マット
(ラパン純正価格比 平均利益率40〜50%)

ここで以前のカーキュート代理店ページ挿入

「こんな提案の仕方があったんですね!」

<テキストとキャラクターの挿絵>

1ヶ月後〜
「当店オリジナルのかわいいマットとハンドルカバーのオプションはいかがですか?」
「これ、かわいい!この車にする!」
「よしっ!今月はこれで5台目だ!」
「しっかり顧客の創造、できてるみたいね!」

 ページトップへ
確認メールを送付しました。メール文中の「登録確認URL」にアクセスしてください。