結婚式の二次会でゲストをメインに撮影【撮影レポートVol. 8】

八芳園で行われた、高野・原両家の結婚式二次会をゲスト中心に撮影しました。

 

■新郎新婦からのプレゼントとして、ゲスト用のカメラマンの手配をしてみては。

結婚披露宴や二次会の主役は、もちろん新郎新婦。でも、晴れの日に素敵な装いで参加している新郎新婦の友達や同僚などのゲストの写真を忘れていませんか?
ファーストフォトは、新郎新婦からゲストへのプレゼントとして、二次会でゲストをメインに撮影するカメラマンの手配を提案します。
ファーストフォトではネット上で打合せを済ませるからカメラマンの手間が省けて、会場・式場等の手配に比べて料金が安くなる上、「こんな所を撮っ てほしい」などの要望もお友達に頼む感覚で気軽にできます。仲間内から「写真係」を出す必要はなく、みんなで思う存分楽しむことができます。

個人カメラマンは、対応も柔軟です。「披露宴も撮影してほしい」「前撮りもしてもらいたい」「動画も撮って欲しい」といった要望にも臨機 応変に対応。撮影した写真をDVDで送ってもらうもよし、アルバムにしてもらうもよし。お二人の希望と予算に合わせて、最適な撮影サービスを提供できま す。
こだわり派にも節約派にもおすすめな個人プロカメラマンの撮影をぜひご利用ください。

カメラマンを探す

撮影レポート - 結婚式の二次会撮影

撮影料金:30,000円(交通費・経費・税込)  撮影時間:約3時間

 


撮影プランを確認

受付開始前に、カメラマンの吉原かおりさんが当日手伝ってくれている友人と撮影の流れを確認しました。



準備の様子を撮影

準備風景も撮影することで、親しい友人が尽力してくれている様子を思い出に残します。



受付の様子を撮影

新郎新婦が見ることの出来ない受付の様子も余すことなく撮影。



新郎新婦入場!

大事なシーンでは、もちろん主役である新郎新婦の晴れ姿を撮影。披露宴とは違った自然な笑顔の写真が多いのも二次会撮影の醍醐味。



余興や食事風景を撮影

二次会のハイライトは、なんといっても余興!友人や仲間が楽しんでいる様子を余すことなく撮影します。



見送り風景を撮影

見送り時は、出席者全員と写真が撮れる最大のチャンス!プロによる撮影なので出席のお礼にも最適です。


後日、全ての撮影した写真の高解像度データがDVDで送られました。気に入った写真を、好きなサイズでプリントすることができます。
(以下は納品した撮影写真の一部です。)

 

お客様のコメント

まずは、今回の撮影の感想をお聞かせください。

撮影頂き、誠にありがとうございます。二次会に来てくださったゲストの方々の笑顔、当日私達が見ることのできない様子等を見ることができ、大変嬉しかったです。

ご家族や写真をご覧になった方の反応はいかがでしたか。

納品が早かったため、二次会に参加できなかった友人や家族が直ぐに雰囲気を知ることができ、喜んでいました。

今後、カメラマンに撮影を依頼するとしたらどのような時に撮影してもらいたいですか。

リーズナブルにお願いできるので、今度は子供ができた時等写真館では撮影できないような外でのナチュラルな撮影をお願いしたいと思います。

 

プロフィールページへ

カメラマンのコメント

Q1.今回の撮影の感想をお聞かせください。

全員のお顔がお写真に残るよう撮影しました。
会場のゲストの皆様も楽しんでおられる様子が伝わり、とても良い雰囲気の会場でこちらも撮影しやすかったです。

どのような点に気をつけて撮影しましたか。

素敵な記念日なので、記憶に残るような良い写真を撮るよう心がけました。

Q3.今後、どのような撮影をしていきたいですか。

クライアント様のご要望に応え、この人に頼んでよかったと思われるような撮影をしていきたいです。

 


カメラマンを探す

この記事の著者

シン

シンマーケティング部

エフ・プラット立ち上げ当初からちょこちょことお手伝いをしております。
犬と子供好き。
東京都出身、在住。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 二 = 4

ページ上部へ戻る