公募(コンテスト/コンペ)情報詳細

AOMORIトリエンナーレ2020 Classical部門 棟方志功国際版画大賞

賞金総額:JPY1,600,000 採用作品数:7点
募集中13/April/2020~10/May/2020

棟方志功国際版画大賞では、棟方志功をはじめとした多くの版画家を輩出し、古くから版画文化を育んできた青森市において、優れた作品に触れる機会の充実と、次世代を切り拓く才能の発掘を目的に作品公募展を開催します。

募集概要

日程

13/April/2020~10/May/2020

大賞1名 副賞:100万円、国際芸術センター青森 創作棟使用権(2週間)宿泊付き
優秀賞6名 副賞:各10万円

募集作品

版による平面作品。
<応募規定>
①2018年1月以降に制作された未発表の作品であることが条件となります。
②サイズ(額装の大きさも含み)200 センチ×200 センチ以内、重量(額装の重さも含み)15kg 以内、額装の厚さ20 センチ以内とします。額装の有無は不問とし、アクリルは可とします。 ※壁面に展示可能な状態で出品してください。
③作品の天地がわかるように額裏面右上に出品票を添付してください。
(出品票は輸送用の箱の上にも添付してください)
④必ず1作品につき1つの包装で送ってください。複数の出品者の同一包装は受け付けません。

参加方法

<出品数>
一人5点以内とします。

<出品料>
1点につき3,000 円とします。
※出品料払い込み後の払い戻しは、理由の如何にかかわらず行いません。

<応募(エントリー)方法>
出品料を下記のいずれかの金融機関口座へ振り込み、振込票のコピーと応募申込書類(①応募票②応募作品受付証③審査結果通知表)を応募期間内に郵送してください。振込手数料は応募者負担となります。なお、受付後は、応募作品受付証をメールもしくは郵送します。また、審査結果は、メールもしくは郵送でお知らせします。「応募作品受付証」及び「審査結果通知表」を郵送希望される方は、返信用封筒(封筒に84円切手を貼り、宛先に自身の住所、裏に作品タイトルを記載したもの)を2枚同封してください。

・ゆうちょ銀行 八四八支店 普通預金 2679082
(記号18420 番号26790821)
口座名義 AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会

・青森銀行 青森市役所支店 普通預金 3030922
 口座名義 AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会 事務局長 佐々木 淳

・みちのく銀行 青森支店 普通預金 2853434
 口座名義 AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会 事務局長 佐々木 淳

※出品料と応募申込書類が揃わないと審査対象となりません。また、応募規定に反している場合は審査対象となりません。その場合、出品料は返金いたしません。
 なお、出品料・応募申込書類が揃わず、審査対象とならなかった作品に関しましては、返送いたしませんのでご了承ください。

作品の送付先:
〒038-8505 青森市柳川二丁目1-1 
AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会 宛
国内からの作品発送の際は、必ず佐川急便をご利用ください。

応募票の送付先:
〒030-0801 青森市新町一丁目3-7
AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会事務局 宛
(青森市教育委員会事務局 文化学習活動推進課内)

※HPに掲載している募集要項をご確認ください。
URL:https://www.city.aomori.aomori.jp/bunkagakushu/bunka-sports-kanko/bunka/triennale2020.html

参加資格

国籍・年齢不問

審査員

(順不同、敬称略)
・今村 有策(東京藝術大学大学院美術研究科 グローバルアートプラクティス専攻教授)
・菅野 晶(青森県立美術館学芸主幹)
・中井 康之(国立国際美術館学芸課長)
・Liu Qingyuan(広州美術学院複合メディア学科教授/木版画家)
・椿 昇(現代美術家、京都造形芸術大学教授、AOMORIトリエンナーレ2020アーティスティック・ディレクター)

著作権の扱い

主催

AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会

問い合わせ先

AOMORIトリエンナーレ2020実行委員会事務局
(青森市教育委員会事務局 文化学習活動推進課内)
〒030-0801 青森市新町一丁目3-7
電話 017-718-1432 ファックス 017-718-1371
E-Mail aotori2020@city.aomori.aomori.jp

 Go to Page Top
Please check email from us to confirm your email address.