公募(コンテスト/コンペ)情報詳細

第2回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

賞金総額:JPY0 採用作品数:100点
募集中01/September/2019~20/September/2019
Large______

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS(ニッポンザイダン ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ)は、昨年に続き、「第2回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS公募展」を開催、障害のあるアーティストから作品を募集いたします。

日本財団は誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指し、障害者のアート活動を中心に「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS(ニッポンザイダン ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ)」として多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を導くプロジェクトに取り組んでいます。
2018年度から始動した「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」では、アートを通じて障害のある人、ない人、全ての人々の交流を促し、感動やよろこびを共有し、障害のある人自身が自己の可能性を見いだし、自己実現ができるよう、「障害のある人にアート活動の機会を提供」「才能あるアーティストの発掘」「障害のあるアーティストの活動を支援し社会へ発信」をコンセプトとし、多様性の意義と価値をより広く社会へ伝え、より多くの人へ届けていきます。

募集概要

日程

01/September/2019~20/September/2019

審査員賞7点/入賞43点/佳作50点(予定)

募集作品

国内外を問わず、障害のある方が制作したアート作品で過去に受賞歴のない作品。

参加方法

応募用紙に必要事項を記入して封筒に入れ、作品と一緒にお送りください。
*複数作品応募の場合は、1作品ごとに応募用紙を添付してください。梱包はまとめていただいて結構です。
*応募用紙をコピーして使用する場合は、縮小せず、A3(もしくはA4 2枚)にコピーしてください。
*複数作品を1梱包で応募する場合は、宅配送付状に梱包された作品数を明記してください。

作品送付先
日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展「作品応募」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
国際障害者交流センター ビッグ・アイ内

募集要項を確認の上ご応募ください。
募集要項詳細はこちらからダウンロード(2019公募展_募集要項.pdf)
https://www.diversity-in-the-arts.jp/admin/wp-content/uploads/2019/05/yoko.pdf
応募用紙はこちらからダウンロード(PDF)
https://www.diversity-in-the-arts.jp/admin/wp-content/uploads/2019/05/ouboyoushi.pdf

参加資格

作者本人または親権者(未成年)、保護者、後見人もしくは作者から作品の使用権を移譲された法人。

審査員

・秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授/練馬区立美術館館長)
・上田 バロン(FR/LAME MONGER代表/イラストレーター)
・エドワード M. ゴメズ(RAW VISION 主任編集者)
・藏座 江美(一般社団法人ヒューマンライツふくおか 理事)
・中津川 浩章(美術家/アートディレクター)
・永野 一晃(写真家)
・望月 虚舟(書家)

著作権の扱い

作者本人に帰属

主催

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS

問い合わせ先

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 係
TEL.06-4305-7518 e-mail:contest@diversity-in-the-arts.jp

 Go to Page Top
Please check email from us to confirm your email address.