結婚式の前撮り写真はロケ撮影で!雨でも大丈夫!【撮影レポートVol. 20】

結婚式前撮り写真撮影

Kさん夫妻は一面にコキアが群生する「みはらしの丘」で有名な国営ひたち海浜公園にて結婚式の前撮り撮影を行いました。しかし、当日はあいにくの雨!直前まで迷いましたが、お仕事が忙しいお二人は日にちをずらすことも難しいため撮影を強行!フォトスタジオ・ふぁみりあ所属の女性プロカメラマン・高島さんがテクニックを駆使し、雨天でも雰囲気のある前撮り写真が撮影できました。

 

■結婚式の前撮り写真撮影はプロカメラマンにおまかせ!

写真スタジオでの撮影では、緊張してしまって良い表情で撮影できなかったという話を多く聞きます。
また、多くの写真館では、撮影した写真の購入にはアルバムのセット購入が義務付けられていることが多く、1枚〜数枚の写真を購入するのに10万円の高額な料金を支払うことになるのも珍しくありません。
一方、Skillotsのカメラマンへの依頼では、拘束時間や撮影枚数で決定されるので、Skillotsでのロケーション撮影で最も多い料金帯は、20,000円〜30,000円です。

結婚式の前撮りは、Skillotsでは「随行撮影(ずいこうさつえい)」をおすすめしています。 随行(ずいこう)撮影とは、あなただけの専属カメラマンがお好きな場所に同行して、希望に応じて撮影してくれる撮影方法です。プロが撮影するので、ファッション雑誌風に撮るのもよし、自然な表情を撮るのもよし、ご希望に合わせて好みの写真を撮影できます。また、撮影した写真はデータで全てもらえ、好きな分だけプリントショップなどで印刷したり、スマートフォンに保存したりと、写真の楽しみ方も拡がります。

インターネットで気軽に近くのカメラマンを探せるこの時代、もうお仕着せのスタジオ写真を撮る理由はないかもしれませんね。

カメラマンを探す

撮影レポート - 結婚式の前撮り写真撮影

撮影料金:45,000円(交通費・経費・税込)  撮影時間:約3時間

 


待ち合わせ

ひたち海浜公園のゲートでカメラマンと待ち合わせ。人気の見晴らしの丘に人が来る前に撮影するため、開園直後にすぐに撮影スポットに向かいます。



見晴らしの丘

コキアの群生が一面に広がる見晴らしの丘で撮影。風にたなびくベールが良い演出になります。



森の中で撮影

少し雨が降ってきたので、森の中に移動して撮影。緑の中でドレスの白が映え、まるでファンタジー絵本の中にいるよう。



雨宿りをしながら

雨が強くなってきたので、雨宿りをしながらワンちゃんと一緒の写真を撮影。



雨のお花畑で

大降りの雨の中、お花畑での撮影を強行!新郎新婦のお二人とカメラマンがいい写真を残そうと協力しました。



雨の中でも楽しめました!

あいにくの天気でしたが、雨ならではの素敵な写真が沢山撮れました!

後日、全ての撮影した写真の高解像度データが送られます。
(以下は納品した撮影写真の一部です。)

 

 

お客様のコメント

まずは、今回の撮影の感想をお聞かせください。

悪天候の中での撮影となりましたが、カメラマンの方が必要に応じて場所を変えながら進めて下さったので、終始楽しく撮影することができました。
また事前にどの様な写真を取りたいか指示書をお渡ししていたのですが、指示書の内容を忠実に撮影して頂いたので、撮りたかったポーズを全て叶えることができました。準備していた小物も上手くご活用頂き、嬉しかったです。

写真をご覧になった方の反応はいかがでしたか。

両親や友人に見せたところ、とても自然な表情で撮れていて素敵だねと言われました。
また雨の中でしか撮れない様な、傘をさしての写真なども好評でした。

今後、カメラマンに撮影を依頼するとしたらどのような時に撮影してもらいたいですか。

ペットの犬をメインにした撮影をご依頼したいです。

 

プロフィールページへ

カメラマンのコメント

Q1.今回の撮影の感想をお聞かせください。

あいにくのお天気だったのですが、お二人が頑張ってくれた事、いろいろと準備をして頂いた事は大変うれしく、悪条件の中でも良い撮影となりました。

Q2.どのような点に気をつけて撮影しましたか。

ご新郎・ご新婦がイメージされている写真+それ以上の内容になるように心がけました。
また、撮影が楽しくなるように撮影以外でも会話を楽しんで頂けるように意識しました。

Q3.今後、どのような撮影をしていきたいですか。

ブライダル以外にも幅広いジャンルの撮影をしていきたいと思います。

 


カメラマンを探す

※この記事に掲載している画像は、著作権者および肖像権者に使用許諾を得ています。

この記事の著者

藤田 健プランニングディレクター

Skillotsを含むエフ・プラット株式会社の全てのサービスの企画・運営責任者。
神奈川県出身・中野区在住。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 九 = 45

ページ上部へ戻る