Language     

  デザイン・イラスト・漫画の依頼

料金の目安

筆文字ロゴ1点 :270,000円

料金表を見る

評価

お気に入り 0人    134cpt cpt分布を見る

累計受注件数 0件

満足度平均 good good good good good (0.0)

もっと見る

認証

使用言語

Jp 日本語

自己紹介

幼少期より教育的な書に親しむ。
高校時代に芸術的な書に触れ、カルチャーショックを受け、本格的な古典の臨書を経験し、新たな道が拓かれる。書のパフォーマンスや母校の記念碑「飛翔」を書す。テレビ出演。

その後、大東文化大学にて東地滄厓に師事し、20代で様々な賞を受賞し、審査員になる。

「書は格闘技」、「書の実験室」をキャッチフレーズに活動。
縁を大切に生きている。ブレない想い…熱く、厚く、篤く。

ここ数年は、書が身近にあることを常に考え、生活用品のあらゆる素材を使用し書作。
中でも、書道家では小生のみの「ティッシュペーパー」に書を書く【「ティッシュアート」(巍嶂オリジナルアート)や、書いて、飾って、楽しむ「インテリア風(ふう)・書」】などの暮らしの中の書と、伝統的な書のあり方を両面から追求。ベーシックと アヴァンギャルド。
「和」の展開。

モチーフは、自然界の「雲,空,海,風…」。海あり山あり、温泉ありの大分県別府市で生まれ育った環境が、作品のイメージを膨らませる。

「僕は空が好きだ。」
「僕は雲が好きだ。」
「僕は海が好きだ。」
「僕は書が好きだ。」
「空は僕のアトリエだ。」

最近は、【富士山や葛飾北斎】をテーマに書作している。

いろいろなジャンルの方々や会社(企業)、店舗などとコラボレーションし、世の中に書を拡めていきたいので、気軽にお声掛けいただきたいです。キャパ(表現)はたくさんあります。力強い書、かわいらしい、優しい、面白い、楽しい書など何でも書けます。何にでも描きます。

確かな線で責任感と説得力のある仕事がしたい…。

筆文字ロゴ、看板題字、店舗、テレビ番組タイトル、映画題字、商品ロゴ、包装紙(パッケージ)、素材も様々、もちろん、書作品(綺麗な賞状書きからアート書まで)などなど。…ご相談ください。何か感じていただけたら有難いですね。
イベントでの書のライブパフォーマンスや書道講演も。

クライアントの方とクリエーター(私)で、お互いが目指すモノをビジョンを持って創りたいですね。
手書き文字、筆文字って伝わるし、響くし、届くんですよ。

「ほら、書はすぐ側にあるのです。」

《書道家・アーティスト》 巍嶂 (ギ笑)。

  • クリエイターID:14620
  • 性別:男
  • 年齢:51歳
  • 活動年月:46年
  • 活動拠点:埼玉県
  • 最終ログイン:3ヶ月以上ログインしていません

登録作品

こころ…気持ち。大切なもの。
象形文字のハートの形を意識して。

制作実績

掲載可能な受注実績はありません。


得意分野

筆文字全般(看板、ロゴ、アート、テレビ番組タイトル、映画題字、他)

経歴

1967 大分県別府市生まれ
1985 OBSテレビに出演
1990 大東文化大学文学部中国文学科卒業
1991 創玄展毎日新聞社賞 受賞(2年連続)
1992「ティッシュアート」の研究
創玄現代書展白鷗賞 受賞(金子鷗亭先生単独審査)
1994 毎日書道展毎日賞 受賞
1998 創玄展準大賞(グランプリ)受賞
日展初入選(以降、入選あり)
2001 毎日書道展会員賞(グランプリ)受賞
毎日新聞「ひと」欄に紹介される
中国・洛陽にて書のライブパフォーマンス「水書道」
【 34歳 書道界(会)と一般向けの書の境界線】

2004 フォトコンテスト「雲」に出展(フジテレビ)
「ティッシュアート」に(株)王子ネピア・銀座 協賛(現在)
2005「銀座あおぞらDEアート(泰明小)」に出演パフォーマンス
NHKテレビに「ティッシュアート」が紹介される
「SOKAアート・コミュニケーション」(草加市文化会館)
に出演 ティッシュアートのライブパフォーマンス
彩色ティッシュアート
2008 NHKテレビに出演「アートに楽しむ書の世界」
2009「富士山」展に出展(インド・ニューデリー)
CTBメディア「わくわくとんぼTV」出演(別府)
大分合同新聞社コラボ企画・書のライブパフォーマンス
(10m) OCTテレビ(大分)放送 ふるさと初個展
2010 しらさぎ幼稚園(さいたま市)にて星野道夫氏の写真とコラ
ボレーション
2011 新春「富士山」展(銀座)
富士山 葛飾北斎をテーマに書作し始める
(株)十万石(埼玉銘菓)に「花鳥風月」を展示
2012 震災復興応援チャリティイベント(中野区)に出演パフォー
マンス
「アートフェスティバルうらわ2012」(浦和)に出演
パフォーマンス 「波」北斎・ドビュッシー コラボ作品
「ティッシュアート・書」のワークショップ
2013 (株)梅林堂(埼玉銘菓) ギャラリーに「花」を展示
以降 半年ごとに作品替え 現在に至る
筆文字Tシャツ「絆」題字揮毫
2014 筆文字Tシャツ「富士山」題字揮毫(オリジナル・ロゴ)
2015 創玄展(51回) 葛飾北斎画号最終型「卍」を表現
国宝・宇佐神宮(大分県宇佐市)勅使祭(10年に1度天皇の
使者がみえる)にて宝物館参集殿に大・小6点の作品を奉納
太宰治「富嶽百景」全文(細字小筆書簡風)を折帖21冊に
揮毫
2016 創玄展(52回) 葛飾北斎「神奈川沖浪裏」オマージュ作品

【現在】 創玄展一科審査会員 毎日書道展審査会員
日本詩文書作家協会評議員 日展入選(数回)
ほか
個展多数 新聞記事やメディア取材多数
店舗看板題字揮毫 など アートの活動を続けている


相談する(無料)
 ページトップへ
確認メールを送付しました。メール文中の「登録確認URL」にアクセスしてください。