公募(コンテスト/コンペ)情報詳細

第9回阪急ええはがきコンテスト

賞金総額:189,000円 採用作品数:50点
募集中2018/04/01~2018/08/31

阪急電鉄では、本年も地域の魅力を再発見し発信するイベント「阪急ええはがきコンテスト」を実施しています。
コンテストの対象エリアは、昨年に引き続き当社全線の地域としたうえで、今年は「海外の人に教えたい!とっておきの場所」をテーマに作品を募集します。

 第9回目となるこのコンテストは、皆さまから地域のお気に入りのシーンをオリジナルの写真や絵できりとり、100字以内で思いやメッセージとともに応募いただくもので、上位入賞作品については、絵はがきにして駅などで配布するほか。梅田駅での全入賞作品の展示やWebでの公開を予定しています。

1.テーマ   海外の人に教えたい!とっておきの場所

2.応募内容  阪急全駅周辺で、テーマに沿ったお気に入りの地域のシーンを、オリジナルの写真や絵にして、それらに対する思いやメッセージなどとともに送付していただきます。

3.対象エリア 阪急電鉄 全線

4.募集期間  2018年4月1日(日)から8月31日(金)(必着)

5.サイズ   写真部門:はがきサイズ以下のプリント/絵画部門:おおむねA3以下はがきサイズ以上

募集概要

日程

2018/04/01~2018/08/31

・最優秀賞<写真部門・絵画部門> - 各1作品
各5万円(全国百貨店共通商品券)
・歴史・思い出賞 - 1作品
5千円(全国百貨店共通商品券)
・学生優秀賞 - 1作品
5千円(全国百貨店共通商品券)
・審査員賞<写真部門・絵画部門> - 各1作品
各5千円(全国百貨店共通商品券)
・大阪ええはがき研究会賞-
5千円(全国百貨店共通商品券)
・エリア賞<神戸線賞・宝塚線賞・京都線賞>
各5千円(全国百貨店共通商品券)
・秀作賞
3千円(全国百貨店共通商品券)
・佳作 - 40作品程度
各1千円(全国百貨店共通商品券)

募集作品

・応募できる作品は本コンテストの趣旨とテーマに沿った写真または絵画で、阪急全線の駅周辺で撮影・スケッチされたものに限ります。
・応募できる作品は、未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。また、過去に他のコンテストにおいて入賞した作品および他のコンテストに応募中の作品は応募できません。
・合成や削除などの加工をした作品は応募できません。但し、トリミング、コントラスト、カラーバランス等の画像調整についてはこの限りではありません。
・作品の被写体についての肖像権その他の権利は、応募者の責任において処理するものとします。なお、万一、応募作品につき、第三者との間に紛争等が生じた場合には、応募者自身の責任と負担において当該紛争等を解決するものとし、主催者、共催者、後援者、協力者及び他の応募者に対し一切の迷惑をかけないものとします。
・1作品は3点までの写真・絵画を組みあわせて構成することができます。
・おひとりあたりの応募作品数には制限はありません。
・「募集要項」も必ずご覧ください。
・コメントのないものは審査対象になりません。

参加方法

応募票に必要事項を記入の上、応募作品の裏面に貼り付けて送付していただきます。
※応募作品は返却いたしません。絵画の場合は作品のコピーで応募していただけます。

参加資格

不問

審査員

・有野 永霧(写真家)
・井上 正三(画家)
・杉本 容子(大阪ええはがき研究会)

著作権の扱い

・入賞作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者、共催者、後援者及び協力者には二次利用を含むあらゆる形態での利用権が無償許諾されることになります。
・入賞作品の著作者は、主催者、共催者、後援者及び協力者に対し、その応募作品に関する著作者人格権を一切行使できません。

主催

阪急電鉄株式会社

問い合わせ先

阪急電鉄交通ご案内センター

 ページトップへ
確認メールを送付しました。メール文中の「登録確認URL」にアクセスしてください。