公募(コンテスト/コンペ)情報詳細

Komatsu Biennale2017 第4回宮本三郎記念デッサン大賞展「明日の表現を拓く」

賞金総額:2,500,000円 採用作品数:50点
募集終了2017/04/01~2017/06/30

一本の線から生まれたかたちには、それを描いた人の感性や心の動きが表れ、それぞれが独特な表現への可能性をひめています。デッサンの名手と呼ばれた宮本三郎は、「一枚の白紙と一本の木炭があれば、その精神が対象と一体となって、充分の活動を開始する。」と述べています。
この大賞展は、線や様々な手法によって生み出される豊かな表現を求める場として生まれました。新しいデッサンの表現の地平をおし広げるための一本の線、また、新鮮な技法、未来を拓く独創的な表現を求めます。


【展 覧 会】
≪小松展≫
会期:平成29年9月23日(土)~12月3日(日)
会場:小松市立宮本三郎美術館
≪東京巡回展≫
会期:平成29年12月16日(土)~平成30年3月18日(日)[予定]
会場:世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

募集概要

日程

2017/04/01~2017/06/30

大賞 1点 副賞100万円
宮本三郎記念賞1点 副賞50万円
優秀賞 2点 副賞30万円
佳作4点 副賞 10万円
その他、企業協賛による特別賞等を設ける場合があります。
※入賞・入選あわせて約50点

募集作品

【テーマ】 自由(具象・抽象を問いません。本展の主旨に沿ったすべての作品を含みます)
【作品規定】 3年以内に制作された自作作品であること。
他のコンクール・公募展で入賞、入選等していないこと。
(サイズ)大きさ:縦1,280㎜×横1,280㎜以内(額含む)
   厚さ:100㎜以内(額含む) 重さ:20㎏以内(額含む)
(形 状)壁面展示可能な平面作品
   ※展示に適した強度、形態であること。
   ※作品の重さに見合った吊具を取り付けること。
  (点 数)1人2点まで(グループでの応募は不可)

参加方法

【出 品 料】
6,000円(2点まで)

【応募方法】
出品申込書について
①出品申込書は要項に添付されたものをご使用下さい。ちらしの場合、ホームページから書式をダウンロードするか、返信用切手82円を同封の上、事務局までご請求ください。
②出品申込書に郵便振替払込受領書(写しでも可)を添付し、必要事項を記入の上、応募期間内に事務局まで郵送もしくはご持参下さい。
③出品申込書裏面の所定欄に
「私にとってのデッサン・ドローイングとは」
について200字以上400字以内で記述して下さい。(制作の意図やあなたのデッサンやドローイング観についてまとめて下さい。)審査の参考や、展示の際に利用する場合があります。※必須
・出品申込書の送付先
宮本三郎記念デッサン大賞展実行委員会事務局 宛
〒923-0904 石川県小松市小馬出町5 小松市立宮本三郎美術館内

【搬入期間】
平成29年7月3日(月)~7月5日(水)(午後4時必着)
・作品搬入先・本展業務委託者
  株式会社インプレス 美術事業部 デッサン大賞展係
921-8802 石川県野々市市押野4丁目117
TEL:076-248-5353

参加資格

不問(年齢・国籍・経歴を問いません)

審査員

荒井良二(絵本作家・イラストレーター)
鴻池朋子(現代美術家)
小澤基弘(埼玉大学教授・画家)
橋本善八(世田谷美術館学芸部長)
皆川 明(デザイナー)
(五十音順)

著作権の扱い

大賞、宮本三郎記念賞、優秀賞作品は副賞賞金による買上げとし、これらの作品の所有権は小松市に帰属します。
受賞者、入選者の作品写真および出品申込書の記載事項は、本展覧会、図録、広報一般に使用、掲載いたしますのでご了承下さい。
個人情報保護法に基づき、個人情報は本展業務以外で使用いたしません。

主催

【主催】小松市、小松市立宮本三郎美術館、宮本三郎記念デッサン大賞展実行委員会
【協力】世田谷美術館

問い合わせ先

宮本三郎記念デッサン大賞展実行委員会事務局
(小松市立宮本三郎美術館内)
〒923-0904 石川県小松市小馬出町5番地
電話 0761-20-3600 FAX 0761-24-3374
http://www.kcm.gr.jp/miyamotosaburo/
または
http://www.city.komatsu.lg.jp/item/20280.htm#ContentPane
e-mail  msm@city.komatsu.lg.jp

 ページトップへ
確認メールを送付しました。ご確認ください。